大井川港発!駿河湾桜えび・しらす

お問い合せ

桜えびの強肴(しいざかな)

桜えびのお料理レシピ:桜えびの強肴(しいざかな)写真

調理のポイント

桜えび・長芋は下ごしらえしたら、冷蔵庫で冷やし、食べる直前に調味料とあわせましょう。

お酒がはずむ「つきだし」です。 生桜えびの風味が良いので、どんなお酒にもあいます。 サラダ変わりにも良い一品です。

主材料は桜えびと長芋です。
長芋を太めにマッチ棒ほどの長さに切り、桜えびと和えるのがコツで、歯ざわりの楽しい逸品です。


材料(4?5人前)

  • 生桜えび:50g
  • 長芋:200g
  • 三つ葉:4?5本
  • もみ海苔:少々
  • レモンの皮:少々

調味料

  • レモン汁:小さじ 2
  • 淡口しょうゆ:小さじ 1/2?1
  • 酒:小さじ 2
  • おろしわさび:小さじ 1/2
  • 塩:1つまみ

作り方

  1. 桜えびをサッと洗い水気を切ります。
  2. 長芋を太めのマッチ棒大に切り、三つ葉を1cm長に切ります。
  3. 1.の桜えびにレモン汁をふりかけ、2.の長芋・三つ葉を合わせて、しょうゆ・酒・わさび・塩・もみ海苔を混ぜ合わせます。
  4. 3.にレモンの皮の千切りを飾ればできあがりです。
前のページに戻る   ページの先頭へ